外資系企業の求人・転職

お勧めの外資系転職サイトと賢い利用方法

外資系転職サイトへ登録すると、専任のスタッフが「求人紹介」「内部情報の案内」「英語対策(面接やレジュメ)」をサポートしてくれます。求人案件には一般公開されているものだけでなく、希望条件を満たす非公開求人もありますので、雑誌などを見ながら就職活動を進めていくよりも効率的に企業を見つけられるでしょう。また、ご自分で企業へ尋ねてみなければ分からない、「職場の雰囲気」「人間関係」「会社の将来性」「社内制度」についてもスタッフが調査し教えてくれます。外資系転職サイトではなく、一般的には「外資系転職エージェント」と呼ばれていますので、就職活動を始めるなら利用してみると良いでしょう。人気の外資系転職エージェントには「CareerCover(リクルート)」「DODA(インテリジェンス)」「JACリクルートメント」「マイナビエージェント」「リクルートエージェント」が挙げられます。ただし利用する時には注意点が1つあります。それは「1つのサイトに絞らない」ということです。転職支援サイトは各々に特色があります。業界トップクラスを誇る「求人数」が魅力のサイトもあれば、「業種に特化」しているサイトも存在しているのです。またサイトによって専任スタッフの質や在籍数、提供しているサービスの内容も異なります。中にはスカウト制度がどこよりも充実している転職エージェントもあります。サイトを1つに絞ってしまうと、頼れるパートナーと出会えなかったことで転職活動が失敗に終わることも考えられるのです。まずはお勧めのサイトへ登録して、その使い勝手やサービスを確認してみてください。

最新記事